2009年8月19日 (水)

ミッキーは泣かない

415qbm59ytl__ss500_r_2今日はCDレビューです。
ジャズやボサノバ、ユーロビートなどいろんなアレンジのコンピレーションアルバムが出ていますが、今日紹介するのはアコーディオンミュージシャンのcobaさんがアレンジした曲を集めた ミッキーは泣かない というアルバムです。
ですから、ジャンルはジャズなのか、なんなのかよくわかりません(;´・ω・)
でも、アコーディオンの 音がやさしくて、とっても気持ちのいいアルバムです。

曲目リストは以下のとおり♪
=========================================

1. パート・オブ・ユア・ワールド(リトル・マーメイド) 
2. チム・チム・チェリー(メリー・ポピンズ) 
3. 美女と野獣(美女と野獣) 
4. ベラ・ノッテ(わんわん物語) 
5. 星に願いを(ピノキオ) 
6. 2ペンスを鳩に(メリー・ポピンズ) 
7. いつか夢で(眠れる森の美女) 
8. ビビディ・バビディ・ブー(シンデレラ) 
9. ホール・ニュー・ワールド(アラジン) 
10. リフレクション(ムーラン) 

=========================================

いろんな楽器が出てくるので、聞いていて飽きないですよ(^^)
自分が気に入ってるのは3番の美女と野獣。
口笛でメロディーが入っています。
かわいいアレンジです。

どんな風にアレンジされていても、メロディーが頭の中に浮かぶんですよね。
あー、これなんていう曲だっけ~と思いながら、でも続きを歌える。
それだけディズニー音楽が知らない間に体に積み重なっているんだなぁといつも思います(;´∀`)

いつもありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン ランキングに参加しています。気に入っていただけたら・記事がお役に立ちましたらクリックしてくださると嬉しいです(^^)→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

Disney Rocks!

今日はCDのレビューです。
カテゴリーは作っていたのに、実は1度も書いたことがありませんでした(;´∀`)
学生時代はサークルで歌ばかりやっていた自分ですが、ディズニーのCDは小学6年の時初めて手にして以来、どんどん増えています。
他の記事に負けず、これから少しずつ書いていこうと思います(*´艸`)

A0077907_6301874r 先日シロクマさんの記事で紹介されていてDisney Rocks!を知りました。
ヴィレッジヴァンガードで限定発売されているものです。
ジャケットを一目見て、ほしい!と思いました。
黒目のオールドミッキー、可愛いですよね(^^)

ディズニー曲のロックアレンジアルバムといえば、今までDive into Disneyや Mosh pit on Disneyがありますよね。
どちらも大好きなアルバムです。
それに続く感じかな?と聞きました。
気に入ったのは
5.Kiss the Girl(元気があって好き。)
7.Main Street Electrical Parade(ピアノがすごい!バイシクルピアノ好きな人は、きっと好き。)
372r8.It's a Small World(行進できそうな元気な曲。楽器の音が可愛い。)
9.When you wish upon a star & It's Small World(ボーカルの声が好き。しっとり、ハスキーです。)
です。

ダイヴとモッシュの2枚が国内外のアーティストの参加だったのとは違い、今回は国内のアーティストのみの参加です。
41ewskhtz2l__sl500_aa240_rこういうコンピレーションアルバムでは、ほとんどが有名な曲なので、マニアックな曲でも出してくれたらいいなぁ・・・と思います。。
みなさんは、ディズニーの曲で何が好きですか?
有名な曲はもちろん、隠れた名曲もたくさんありますよね(*´艸`)

ランキングに参加しています。気に入っていただけたら・記事がお役に立ちましたらクリックしてくださると嬉しいです(^^)→

| | コメント (2) | トラックバック (0)