« 一生懸命踊るがゆえに・・・ | トップページ | マドンナなデイジー姉さん »

2010年9月 2日 (木)

シーはどこに向かっているのか MISIAの曲を聞いて思い出した

P8011273 先日ミシカを見たときのこと。
フィナーレのMISIAのSEA OF DREAMSが好きでいっつも最後まで見ています。そのときもそうでした。

あの曲に、自分が相当記憶を刻んでいるのだと思いました。
MISIA=5周年
5周年=アトモス一掃改革、レギュラーショー入れ替え=シーの方向が少しずつ変化
という図式が頭の中をばばばばーっと展開していきました。

P4280168 あの曲が流れるようになったあの年から、ポルトがなくなり、セイルがなくなり・・・
細々と各所で行われていたアトモスフィアショーが一掃され、一時的にほとんど実施されなくなり・・・

今年で9周年。
来年は10周年。
その5年間で、シーはどう変わってきた、変わっていくんだろう。
そう思ったら涙が出てきそうになるくらい胸が熱くなりました。

まもなくシーが9周年を迎えます。
特に節目というきりのいい数でもないので、それほど大騒ぎしないのはなんとなくわかります。
これでいいのかな。
そればかり。
秋だから物思いにふけってしまうのでしょうか。
あまりネガティブな記事は書かないようにしようと思っているのですが、シーの秋イベには、どうしても・・・抑えがききません。
未熟な文章で失礼いたします。

いつもありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン ランキングに参加しています。気に入っていただけたら・記事がお役に立ちましたらクリックしてくださると嬉しいです(^^)コメントの代わりにクリックしてくださるのも嬉しいです♪みなさまのクリックが一票になります→

|

« 一生懸命踊るがゆえに・・・ | トップページ | マドンナなデイジー姉さん »

コメント

こんばんは。

「シーはどこに向かっているのか~」私もいろいろと考えてみました。
シーが開園した頃を思い出しますね・・・風景も雰囲気もランドとはまったく違うパークで、すぐにシーのファンになったくらいです。年間パスポートもランドのものから迷わず共通に切換えました。
ゲートをくぐり、しばらく歩くと正面にプロメテウス火山とハーバー・・・毎回ワクワクしてシーに遊びに行っていました。その頃はこんなに変わってしまうなんて、想像も出来なかったですものね。
私もシーのオープン以来、ずーっとシーの移り変わりを見てきました。なので、チーズさんの気持ちもこのブログを読んでいて、ほんとに良くわかりました。
楽しかったショーが終ってしまうのは、とても悲しく、残念なことだと思います。いままでは、それを忘れさせてくれるような楽しいショーがスタートしていたので、楽しみながらシーに足を運んだものでした。でも、いまは何か空気が変わってしまったような・・・そんな感じを受けます。
でも決して、シーが嫌いになったわけではありません。ミッキーミニーたち、キャラクターに会えたり、美味しい料理も楽しめることには変わりありませんものね。
時間がかかるかもしれないけど、またいつか楽しい、そしてワクワクするシーが戻ってくる日を待ちたいと思っています。そう信じたいですね☆

投稿: あーしゃ | 2010年9月 2日 (木) 21時25分

僕も、あーしゃさんと、一緒ですね(^^”)
上の人間が変わらないと、方向性も
なかなか変わらないのかなと。
うちの会社も、そうですし。
だから、いつの日か、昔のシーに
戻る。きっと、戻ると信じるくらいですよね。

ただ、ひたすら、いいものはいい。
おかしいものはおかしい。
5年近く、ブログで訴え続けましたが、
何も変わらず、どんどんランドっぽいシーへ。

なんだか、自分の好きだったシーを
ここまで変えられてしまうと、泣きたくなりますが、
こうやって、ブログを通して、チーズさんも
同じような気持ちなんだなと思うと、
まだ、あきらめずにブログを通してシーの魅力を
伝えようって気持ちになります(^^”)

投稿: ホリ | 2010年9月 3日 (金) 08時27分

今年のニューヨーク・デリのハロウィーン飾りつけを見て「またこういう気づかれないところに金を掛けて」と苦笑すると共に「昔のシーらしさ」を感じてしまう今日この頃。

カメラ持ってパーク内をうろついているのは、やはり楽しいと再認識される時期でもあります。

投稿: KoZ | 2010年9月 6日 (月) 10時08分

お返事遅くなりました。失礼しましたm(_ _"m)ペコリ

>あーしゃさん
デリシャスデイズのころ、何度かご一緒しましたね。懐かしい。
あのころはほんとにのんびりシーでしたね。
>楽しかったショーが終ってしまうのは、とても悲しく、残念なことだと思います。いままでは、それを忘れさせてくれるような楽しいショーがスタートしていたので、楽しみながらシーに足を運んだものでした。
ほんとに。
あたしも、新しいものは、それはそれとして受け止めようとして、そして実際楽しくて・・・それでいいかな、と思っていますが、はっと落ち着いて考えると、本当にそれがシーの進む方なのかと不安になるのです。
信じること、それが一番よさそうですね(^^)
あたしも、待ちたいと思います。
暖かい言葉を、ありがとうございました!

>ホリさん
コメントありがとうございます。
ブログのタイトルに堂々と「シー」という言葉を入れているホリさん。心強い同志です!(笑)
あたしも、シーのよさを・・・と思って記事を書いていますが・・・どうにもこうにも、進むものは進んでいくものですよねヽ(;´Д`)ノ
でも、ホリさんと同じく、少しでもたくさんの方にシーのよさを感じてもらえるような、記事を書くことくらいならできるかなーという思いです。

>KoZさん
「昔のシーらしさ」
先日やっと、噂の女神さまなどなどにお会いしてきて、にやりとしてきました(笑)
ほんとに、ただ歩くだけでもやぱり楽しいんですよね。
やっぱりただ、シーが好きってことなのかなー。

投稿: チーズ | 2010年9月13日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーはどこに向かっているのか MISIAの曲を聞いて思い出した:

« 一生懸命踊るがゆえに・・・ | トップページ | マドンナなデイジー姉さん »