« ミッキーのパンケーキ | トップページ | バケパプランとDLRのバルコニーシート 有料エリアはVIP待遇? »

2009年12月14日 (月)

ケープにまた、新しいアクション シーの向かう先

P5241974 衝撃ニュース・・・ケープのショー ドナルドのボートビルダーが終わってしまうのですね・・・。。ダッフィーの公式サイトに、新しいショーがスタートすることが発表されています。ボートビルダーは2010年1月11日で公演終了だそうです。ダフさんのショーは3月20日スタート予定とのこと。

アンテナは、常に高く上げておかないといけませんね。
しばらくこのニュースを知って放心状態でした。

理由は、そこまでダッフィーに重点をおくのか、、ということでした。
ダッフィーかわいいから嫌いなわけじゃないんですよ。
だけど、シーが、シーらしさが、どこにいってしまうのか、複雑な心境です。

P9184750シー にハロウィンがやってきたこと。
秋の食イベントがとって代わられたこと。
キャラショーが全面に出ていたこと。

秋からのシーの様子は、明らかに今までのシーとは変わっています。
春のプリマは例年のとおりの感じでしたが、その前のドリカンの様子を考えると、ランドのコスチュームでキャラたちがシーに出てきたのでした。

P4110716 どんどん、変わってくるシー。
注目されているのは間違いないと思います。
メディアでもたくさん取り上げられていると思う。
知名度もどんどん上がっていると思う。

「今年からシーでもハロウィンやってるんだって?」
「シーにあの、なんかシーの熊が売ってるんでしょ?」
などなど。自分のまわりでも、シーの注目度が上がっているのは感じます。
嬉しいことだけど、こういう形を望んでいなかったというか、それって本当にシーの魅力なのだろうかとか、・・・とにかく複雑な気持ちです。

P1240090 自分が、シーを好きだからそう思うのかもしれませんが。
たくさん行ってる分、シーのことをよく知っているという、独りよがりな気持ちのせいかもしれませんが。
・・・だからやっぱり、結局はシーが変わったんじゃなくて、自分が変わったのかもしれないですが、なんか、落ち着きません。

曖昧な文章で本日は大変失礼しました(*- -)(*_ _)ペコリ
自分にできることは、ここでこうやって、シーのいいところや素敵ところを記事にすることかなと思います。
それで少しでも、シーのよさを来てくださる方と共有できたらいいなと思います。

いつもありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン ランキングに参加しています。気に入っていただけたら・記事がお役に立ちましたらクリックしてくださると嬉しいです(^^)みなさまのクリックが一票になります→

|

« ミッキーのパンケーキ | トップページ | バケパプランとDLRのバルコニーシート 有料エリアはVIP待遇? »

コメント

ん~
変わらないでいて欲しいというのは確かにあります。
今の機材で、昔のアレやコレや撮り直したいというのも…(^^;

ただ、イマジネーションは無限でも、空間は有限なわけで、過ぎ行く時は戻せない。
新しいモノが始まるためには、古いモノを終わらせないといけない。
判っちゃいるんですけどねぇ。

確かに今回の企画は、ちょっと急ごしらえに思えます。「My Friend Duffy」の開始時期も、微妙だし。
集客を考えるなら、1月か2月に始めたいし、イベントに絡ませるなら4月からだろうし。春休みに間に合わせたい…だけか?

投稿: KoZ | 2009年12月14日 (月) 16時58分

僕も、非常に同感です(--)

僕がシーにハマって、たった3年ですが、
3年前とは変わってきてます。

単純に、「大人のシー」というコンセプトから
ファミリー層に重点を置いてきたんでしょうね。

今後は、よりファミリーも楽しめるシーに
変貌するのかなと。

ダッフィーも、あまりの人気に
ゲストの求めるものに、運営側が答えた
形なんですかね?それによって、犠牲になったのが、
ケープコッドの静かな漁村の世界観。

「大人のシー」を求めるゲストは、もう
少ないんですかね(--”)僕も、
結局何もできなくて、変わっていく姿を
ただ見ていることしかできないんで、
なんだか悲しいです。


投稿: ホリ | 2009年12月15日 (火) 10時44分

こんばんは。

これは、非常に憂慮すべき事態なのではないかと強く思っています。
まずはお断りしておきたいのですが、ダッフィーはとても可愛いキャラクターだと思いますし、私も決して嫌いというわけではありません。ですが、このダッフィーの過熱ぶりには、ディズニーリゾートの危機感さえ感じてしまうのです(ちょっと大げさかもしれませんが・・・)このままでいいのだろうかと。
私もシーがオープンして以来、パークは日常から離れることができる、「楽しい場所」という位置づけでしたが、あまりの変化ぶりに戸惑い感を禁じえません。
ぬいぐるみを始め、グッズの多さを見ると、ダッフィーが主要キャラクターのような錯覚さえおぼえてしまいます。(ダッフィーファンの方には申し訳ないのですが。)
露骨な言い方になってしまい恐縮ですが、グッズが売れるならどんどん出して、売ってしまおうという、リゾートの運営サイドに問題があるのでは、と思っています。
もちろん、リゾートの運営会社は最終的には営利目的の一般的な会社なので、営業方針は間違えているとは言えないのでしょうけど、パークが好きな、いちファンとして寂しさを感じますね。
先日、今年最後のクリスマスを楽しむためにシーにインしてきたのですが、アーント・ペグズとマクダックスのお店がともに入店制限状態で、ダッフィー人気のすごさ、そして現実にショックを受けてきました。
これからシーはどうなっていくんだろう?と不安で仕方ありません。

投稿: あーしゃ | 2009年12月20日 (日) 17時20分

ずっとレスできず、大変失礼しましたペコリ(o_ _)o))
仕事納めしてきました。。

>KoZさん
新しいものを出すために、古いものは終わらせないといけない、の方式はわかるのですが。。
やっぱり寂しいなぁ。
マイフレンドダッフィーは、春休みにあわせてスタートなんですよね。
確かに、なぜわざわざ混む3月に??と思います。
突然決まったことなのでしょうかね。。
あのステージを新しくするために時間がかかるということなのかな、と考えていました。

>ホリさん
ダッフィー=ファミリー向け、なのでしょうかね。
大人のシー は、もうどこかに行ってしまったのかとちょっと寂しくなりますね。
ケープコッドは、静かだけど、シーの中で比較的可愛らしい、ランドっぽい雰囲気があると思っていました。
だけど、グリで殺伐としたり、もみくちゃになったりしないという点でとっても好きな場所だったのですが。。
あたしも結局、変わっていく姿を見ていることしかできないです(;´Д`A ```

>あーしゃさん
ダフさんの過熱ぶりは、あたしも同じくらい危機感をもっています。
いいのかなー。
ほんとにこれで、いいのかなーと。
どうか、パークの世界観と馴染んでほしいと思ってしまいます。
グッズにしても、ショーにしても。
それには、ゲストの側もそれを考えていないとダッフィーだけパークと切り離された存在になってしまうような気がします。
だけど、ダッフィーがきっかけでパークに遊びにきたゲストには、そういうことは考えていないだろうから、その辺が難しいと思います。

投稿: チーズ | 2009年12月29日 (火) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケープにまた、新しいアクション シーの向かう先:

« ミッキーのパンケーキ | トップページ | バケパプランとDLRのバルコニーシート 有料エリアはVIP待遇? »