« ナイトハイハロウィン 花火のあとは、いつもいい曲♪ | トップページ | ケープアトモスもハロウィン »

2009年9月29日 (火)

異国情緒はシーらしさ?

思ったよりよかった、第3弾。
今日はミステリアスマスカレードを見て思ったことをつらつらと失礼します。

P9195014 ショーの構成はキャラがそれぞれシーンに割り振られていて主役になるシーンがあってオムニバス形式です。
そして、それぞれの曲が素敵です。かっこよい仕上がりは、かなりツボでした!
去年のアラカルトも、それぞれのシーンにそれぞれの曲でしたが、去年と比べると明らかにかっこよいアレンジになっていると思います。
日本語メインだったのが歌詞がほとんど英語になっているのも、かっこよいイメージの理由の一つだと思います。

P9126973 世界各国のシーンを混ぜ込んでいるところを見ると、やはり、もう「異国情緒あふれる」のがシーらしさの一つだと言っていいのだと認識させられました。
世界の音楽がシーに集まったのは、リズムオブワールドのとき。
それからアラカルトにしても、このマスカレードにしても、世界中の音楽やダンスが混ざっているのを見ると、ちゃんと受け継がれているんだなぁと思います。

P4040216 異国情緒溢れる=シーらしさ だとすると
冒険とイマジネーション=異国情緒溢れる となるのでしょうか。。
異国に出かけるのは確かに冒険。。
そこから得たものでイマジネーションも確かに膨らみます。
ということはやっぱり異国文化が混ざり合って集結するような雰囲気は、シーらしさを作っているのかもしれないですね。

シーを一周すると、世界一周旅行ができるような気分になれますね(*´艸`)
食も、音楽も、リズムも。
シーのそんな世界観から、今回アメフロにハイタワーコレクションとしてゴーストたちが集まってきたのですね。
そう考えると、今回のミステリアスマスカレードは、やっぱり今までのシーを盛り込んであるのですね。ただの集客を上げるためだけの、キャラメインのエンターテイメントにしてあるわけじゃないのかな、と思います。
ちゃんと、今までのシーの航海に、リスペクトが込められているんじゃないかと思います。

ここ最近のシーが人で溢れかえっていて、ひっそりした静かなシーが好きな人間の言い分としては、やっぱりこんなに人が来るハロウィンじゃなくて、もっと大人っぽいシーらしいハロウィンにしてほしかった、というのが本音です。ですが、こんな風に改めて考えると、やっぱり「思ったよりよかった」の考えに落ち着いています(;´∀`)

シーのハロウィンの「思ったよりよかった」記事は、その1がシーの色 ハロウィンでもシーらしさを。

その2がランドとの違いは音楽にも? です。 

いつもありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン ランキングに参加しています。気に入っていただけたら・記事がお役に立ちましたらクリックしてくださると嬉しいです(^^)みなさまのクリックが一票になります→

|

« ナイトハイハロウィン 花火のあとは、いつもいい曲♪ | トップページ | ケープアトモスもハロウィン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/262/31539680

この記事へのトラックバック一覧です: 異国情緒はシーらしさ?:

« ナイトハイハロウィン 花火のあとは、いつもいい曲♪ | トップページ | ケープアトモスもハロウィン »