« 紫猫、本名 | トップページ | 年パスDM »

2009年3月11日 (水)

ワンマンのディズニースピリットと、ドリカンの自力解決型(新?)スピリット

ミニミニに引き続き、実は一回も書いたことのなったショー ワンマンズドリーム2 ザマジックリブズオン(正式名称長いな(;´Д`A ```)
P3254091 書いてなくても、好きだし、見るし、ちゃんと写真も撮ってるんですよ(゜ー゜;A

なんといってもシャイニングスターのミッキーがかっこいいですよね(人´∀`).☆.。.:*・゚
こんなキラキラのコスチュームを着こなせるのも、ミッキーしかいません!
かっこよさに毎回うっとりしています(笑)

そのあとのフィナーレのシーンも大好き。
みんなで手を取り合って、星に願いをを歌うシーンです。

♪星に願いを
 誰もがかける
 いつかはしあわせくるよ

Pb087654  夢の中では
 すべてがかなう
 星に願いをかけよう

 ワンマンズドリーム
 星に願いをかけることを
 教えてくれた
 七色の虹は愛を光り輝かす
 幸せがみんなを待っている
 ワンマンズドリーム

・・・・うーん。
これこそやっぱりディズニーの”星に願いを”スピリットですよね。
ドリカンのデイジー姉さんの曲の詞と比べると差は歴然です。

P2149728 ♪星に願いかけるのは いつでもできるわ
 さぁ ゆきなさい 立ち上がって
 夢かなえよう

力強いですよね、詞が(笑)
他力本願ではなく、自力解決。
アメリカのディズニー本社は、このデイジー姐さんの歌(題名がわからない(;´Д`))の歌詞を知っていてOKを出したのでしょうか。
DLRの花火のショー リメンバーザドリームスではやっぱりワンマン系列の星に願いをのスピリットが入ったテーマソングWishを使っていました。

何がどうして、ドリカンの方向になったのか、気になるところです。

ランキングに参加しています。気に入っていただけたらクリックしてくださると嬉しいです(^^)→

|

« 紫猫、本名 | トップページ | 年パスDM »

コメント

>夢の中ではすべてがかなう
→現実では総てがかなうわけではない

…と、なに気に…(・_・;

ちなみに、ウォルト・ディズニーの言葉、「それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる。(If you can dream it, you can do it.)」は、有名ですが、こんな事も言ってます。
「私たちにその夢を追う勇気があれば、すべての夢は実現する。(All our dreams can come ture, if we have the courage to pursue them.)」


バズがあったところに以前あったアトラクション「ビジョナリアム」がご存知でしょうか?
あそこでは「夢を見て、その夢を情熱的に追いかけ努力し続ける人」と呼ばれてた人々を描いていました。

ドリカンの方向性が、本来の方向性なのでしょう。

夢を持たないのもダメですが、夢を見るだけでもダメなんですな。

投稿: KoZ | 2009年3月11日 (水) 09時59分

>KoZさん
うーん。その

>夢の中ではすべてがかなう
→現実では総てがかなうわけではない

という解釈、納得してしまいました(笑)

>それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる。(If you can dream it, you can do it.)」
ですが、それにまっと踏み込んだフレーズもあるのですね。
あれ。あたし夢をかなえる100の言葉がのってる本持ってるのにな(゜ー゜;A

ビジョナリアム、覚えています。
がしかし小学生くらいに数回見ただけで詳しく内容を覚えていないのですが。。
そういうテーマに沿った人たちだったのですね。

なるほど確かに。
”本来の”方向性・・・現実世界に即した、夢についてのディズニースピリットですね。

投稿: チーズ | 2009年3月12日 (木) 01時01分

チーズさん、こんばんは。
私は、今までの「夢オンリー」の方向性のほうが心配でした。
「夢を持つことは大事だけれど、それに向かって努力しないとその夢は叶わない。
夢に向かって、できることから始めてみよう。」
それを真正面から描いたドリカンを、
もっとたくさんの子ども達に観て欲しいなぁ・・・と思いました。

一時期、ミニーが「助けて!」を連発していましたが、
私としては、「助けてやりたくなるくらい頑張ってみようよ」と、
ひそかに思っていたくらいです。

私は、ドリカンの方向性は正しいと思いますよ。

投稿: MUSICA | 2009年3月12日 (木) 01時39分

>MUSICAさん
こんばんは(^^)コメントありがとうございます。
確かに、おっしゃるとおりかもしれません。
そういえばあたしも、受験生で現実と立ち向かっているときは、頭ではドリカン方面の考えでいたように思います。
夢オンリーにすがりたいのは、今現実と向き合いたくないからかも(笑)
ミニーさん、ヒロインキャラだからそういう役どころなのでしょうけど、たしかに(笑)
ドリカンの方向性が間違っているとは思いませんが、ただ今までと違う、という方向がどうしてそう転換したのかが気になっていて・・・(;´・ω・)
わかりづらい文面で伝わりづらくて申し訳ありません(><)

投稿: チーズ | 2009年3月12日 (木) 23時03分

CDに拠りますと、姐さんの唄は、「Make Your Dream Come True/夢かなえよう」というタイトルです。

作詞(日本語詞)は、Koji Lopez氏。
ワンマンズ・ドリームIIやミニー・オー!ミニーの一部も作詞されているようです。

投稿: KoZ | 2009年3月14日 (土) 21時37分

>KoZさん
ありがとうございます!!
夢かなえよう、まではウェブ検索で見つけられたのですが、英語題がわからなかったのでわかって嬉しいです!
を。
作詞された方はパークの曲もたくさんかかわってらっしゃる方なのですねー。

投稿: チーズ | 2009年3月15日 (日) 23時42分

”星に願いをかける””夢を信じる”
ってのが、ほんとはどういうことなのかを描いたのが、ドリーム・カンパニーなんだと、僕は感じました。


年に一度、初詣で”パンパン”ってお願いして、それでおしまい・・・じゃぁないんだ・と(^^)
そもそもゼペット爺さんも、全身全霊で信じ続けてますよね、ピノキオのことを。

投稿: BigLove | 2009年3月17日 (火) 01時38分

>BigLoveさん
本当はどういうことか、、を考えるのが大切なところですよね。
星に願って、そして自分でどうするのか、というところですね。
ゼペじい、確かにそうです。
みなさんにいただいたコメントと自分の考えを照らし合わせると、ドリカンが、星に願いをかけたあと、どうするかを描いたストーリーととらえたほうが解釈しやすいことに気付きました。

投稿: チーズ | 2009年3月17日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/262/28524064

この記事へのトラックバック一覧です: ワンマンのディズニースピリットと、ドリカンの自力解決型(新?)スピリット:

« 紫猫、本名 | トップページ | 年パスDM »