« 2008年リゾートのできごと | トップページ | ティンク登場 »

2009年2月 2日 (月)

なんでなわとび?

今日もドリームスウィズインから写真を紹介します。
というか、そろそろウィズインのつっこみポイントを書きたいと思います。。

P1249102_2 一番最初のつっこみは、長縄!!!
写真はよく見えませんが、ショーのスタート直後に突然長縄が始まります。
どういう展開なのか、さっぱりわかりません(笑)

はじめは8の字にダンサーさんがじゃんじゃん飛びます。
そのうちキャラたちも混ざって飛びます。

P1249105 そして最後はキャラたちのみで全員跳び。
この日はミニーさんのリボンにひっかかってしまいました(;・∀・)

なんでなわとび??
どうしてオープニングに???

いろいろ”??”が多い、ウィズインです(笑)

追記です。

コメントをくださったKoZさんのブログに縄跳びについての考察がありました。

(笑)、ではなく、本当は「夢よひらけ」の夢=Dreamに対する思いが詰まっているシーンなのかもしれない気がしてきました。

うん、D系ブログとして、もっと勉強して記事を書かないといけないなぁと思いました。(*- -)(*_ _)ペコリ 未熟なブログで申し訳ありません。。KoZさん、改めて、コメントありがとうございました!

|

« 2008年リゾートのできごと | トップページ | ティンク登場 »

コメント

1/31、2/1は、縄跳びをやってませんでした。小雨でステージ上が濡れてたとか、強風のせいなのか、演出が変更になったのかは不明。今週以降に縄跳びやってたら、単に悪天候バージョンってことでしょう。
このバージョンですと、ステージ上に3グループに分かれて、それぞれ遊んでました。(うちのblogに動画アップしてます。)


あの人数(子供役ダンサー+キャラ)がそろって遊べるもので、短時間でできて観客が見て何をやっているか分かりやすい…ということで縄跳びになったのでは?
私は、TDSのジャンプロープキッズとか、2002年のクリスマス・グリーティングとか思い出してしまいました。

あの縄跳びは2本使ってやってますから「ダブルダッチ」と呼ばれるモノになると思います。
アメリカの祝日「マーティン・ルーサー・キング・デー」を記念し、Googleのホームページのロゴが黒人と白人の子供がダブルダッチをして遊ぶデザインとなったことがあるそうなので、子供らとキャラと分け隔てなくいっしょに遊ぶ姿(…とそこに加われないでいる姉弟)を描くことで…と激しく深読みしてみたりして(笑)

投稿: KoZ | 2009年2月 2日 (月) 09時20分

>KoZさん
こんばんは(^^)
雨や強風には、なわとびは弱そうですね(><)
なにせウィズインは1回しか見ていないのでまだまだわからないことだらけです。
動画、のちほど見させていただきます~!

あたしも、縄跳んだ瞬間、ジャンロープキッズを思い出しました。そして、クリスマスグリも(笑)あのショーは、ステージショーとして、というより”グリーティング”という言葉がタイトルに入っていたので何があっても解釈できたのですが(゜ー゜;A
確かに、短時間のオープニングで、みんなが仲良く遊んでいる、という設定を見せるにはいい手段なのかもしれないですね。

ダブルダッチ!そうでした(;´▽`A``なわとび、って響きが急にかっこ悪かったですね(笑)
をー。ダブルダッチにそんな深い読み!!すごい!!(笑)
でも、そんな風にでも解釈しないと、なんだか今回のキャッスルはいろいろ納得できないというか、残念というか・・・・。。(苦笑)

投稿: チーズ | 2009年2月 2日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/262/27654681

この記事へのトラックバック一覧です: なんでなわとび?:

« 2008年リゾートのできごと | トップページ | ティンク登場 »