« スウィートダッフィー | トップページ | HKDLレポ 太鼓アトモスさん »

2009年1月27日 (火)

ミッキーグローブの運転手さん

アンバサダーホテルから、ランドまでアンバスで移動中。

運転席の方を見てみると、運転手さんの手袋がただの白いものじゃないことに気付きました。

P1239072 なんと!
3本黒いラインが入っているではありませんか!ミッキーと一緒!!!(ノ゜⊿゜)ノ
思わず「撮らせてください」と1枚ぱちり。

「すごいですね~!ミッキーと同じですね~。」と言うと
「手作りなんですよ。」と一言。
!!!!!
そうか、コスチュームじゃないんだ。。

・・・?ん?でもコスチュームには着用規定があるはず、、、そんな自前のものは許可されないのでは?と思ったのですが、バスの運転手さんはOLCの社員ではないのですよね。確か浦安のバス会社さんだったような。
素敵な心遣いです。
みなさんも、今度アンバス乗るときは、手袋の注目してみてくださいね(^^)
この運転手さんならミッキーグローブしてると思います♪♪

|

« スウィートダッフィー | トップページ | HKDLレポ 太鼓アトモスさん »

コメント

うわ~、素敵!
自前ってところがまたすごいですね。
アンババスって、ホテルの従業員さんじゃなかったのですね、知りませんでした。
いい意味で、遊び心をもった粋な演出だわ!
乗る機会があったらわたしも注目してみますね。

投稿: コロン | 2009年1月28日 (水) 14時47分

>コロンさん
素敵ですよね~♪
最近は、前ほどマイクを使ってかくれミッキーのお話してくれたりする運転手さんに会えなくて寂しいなぁと思っていたので、ディズニーらしいおもてなしに感激しました!
また会いたいなぁ~と、あたしも思います(^^)

投稿: チーズ | 2009年1月28日 (水) 21時08分

こんにちは。

乗客を楽しませてくれる素敵な演出ですね♪
バスと言えば、日常は移動の手段のひとつに過ぎないというのがほとんどだと思うのですが、運転手さんのアイデアで気持ちが和む、楽しいひとときだったと思います。

ディズニーリゾートクルーザーは私もアンバサダーホテルに宿泊したときに利用させていただいています。
「バス」ではなく、「クルーザー」という名称が最初はなんとなくなじめませんでしたね・・・クルーザーといえば、「船」のイメージが強かったせいかな?
運行がスタートしてから数日後に、私も乗ってみたのですが、外観も含め、内装にもビックリ!ホテルに宿泊する予定はなかったのですが(ごめんなさい・・・)、ランドとアンバサダーの間を往復で乗ってみました。
実際に数えたわけではないのですけれど、クルーザーの台数は増えましたよね?早朝に車でリゾートに向かうときや、リゾートラインの窓からも、パークの周辺を走っているクルーザーをよく見かけますね。
クルーザーは車内のテレビでパークのイベントを紹介してくれるので楽しいのですが、もうちょっと見ていたいな~と思っているところで終点になってしまうのが、少し残念かな・・・(笑)
クルーザーのナンバープレートの多くは、ディズニーキャラクターやリゾートに関係する番号なので、今回はどのクルーザーだろう?とそんなことを楽しみにしながら、利用させていただいています。余談ですが、私の車と同じ番号のクルーザーに当たったときは、やはり嬉しいですね。

あーしゃ


投稿: あーしゃ | 2013年1月14日 (月) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/262/27432118

この記事へのトラックバック一覧です: ミッキーグローブの運転手さん:

« スウィートダッフィー | トップページ | HKDLレポ 太鼓アトモスさん »