« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 6日 (金)

夜配布。

夜配布。
はじめての夜配布インです!こんばんは!フレッシュな新社会人チーズ@仕事帰りの携帯です(*´∀`)ノ

荷物重すぎ…orz

配布貰いに仕事帰りイン…!これぞ社会人!?(笑)
プリマヴェーラが想像以上に楽しくて、あまり期待してなかったスプリングカーニバルでしたが、すっかりお気に入りになりました(*^_^*)なので、少々無理しても、イン決行!いいの!明日休みだし!

前の記事にコメントいただいたみなさま、ありがとうございますm(__)m
土日にレスしますので、もう少し、お待ちくださいね(^-^)あ。シー駅着いた!いってきます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

ご報告と、感謝の言葉。

Pc220139r_2こんにちは!やっと教習所を卒業したチーズです(^^)
今日はみなさんに、チーズからの進路についてのご報告もろもろ。春!!別れあれば出会いありの季節です♪

先日無事大学を卒業しました☆
4月からは、千葉で子どもたちと関わる仕事をします。
子どもたちにも機会があるたびに、舞浜やアナハイムで知った夢と魔法の大切さや、ここでみなさんとお話して感じた人の温かさを伝えていけたらいいなと思います(^^)

それからそれから、この場を借りてみなさんに感謝の言葉を伝えたいのです。
実は、あたしは1月まで海のニューヨークにある船の修理屋さんのお寿司スタンドと、元魚市場の和食のお店で、約3年間、夢と魔法のお手伝いをしていました(^^)
先輩や仲間のキャストに助けられたことももちろんですが、何よりゲストのみなさまに、本当にたくさん助けていただきました。ありがとうございました。
大好きな場所での勤務が嬉しいと同時に、責任も大きいと思っていて、一生懸命やるものの、その緊張で、勤務を始めたばかりの頃は、本当にいたらない点が多くてお客さまにご迷惑をおかけしたこともありました。それでも笑顔で励ましてくれたたくさんのお客さまに、育てていただきました。
きっと、ここに遊びに来てくださってるみなさんにも、そんな対応をしていただいたことがあったかもしれません。本当にありがとうございます。
キャストは、仕事を覚えること、慣れることでもよりよいサービスを提供できるようになると思いますが、何より大きいのはゲストのみなさんとのかかわりで励ましていただき、笑顔と一緒に元気をいただき、育てていただいているから、よりよいサービスを提供できるのだと思います。3年という時間で、そう思いました。
”東京ディズニーリゾートのサービスは一流だ”。そう言われるけれど、一流のサービスをできていない自分が悔しくて仕方ない日もありました。でも、励ましてくださるお客さまもいらっしゃって、そういうお客さまに本当に助けられてキャストとして成長できた3年でした。あのときも、あのときも、お叱りや励ましをいただいたお客さま、本当にありがとうございました。

年パスを持ちながら、土日はディズニーお姉さんとしてお手伝いをする、ということで大好きな大好きなディズニーの力になれたら、、、と勤務してきました。
実は、あたしがキャストになろうと思ったのは、パークである出来事があったからでした。それは、ひどい対応をキャストさんにされてしまったのです。そのときすでに年パスを持っていたので、ショックで悲しかったけど「そんなキャストさんもいるだろう」くらいに思っていました。だけど、考えるうちに、もし遠くから来て一生に一度しかパークに来ない人があんな対応をされたら???と思い、ディズニーのパークでそんな思いをしてほしくない!だったらあたしが変わりに何か楽しい思い出を持って帰っていただけるようなことをしたい!と思ったからでした。
だからもし、ここに来てくださってるディズニー好きの方で、キャストになろうかな、どうしようかなと思ってる方がいらしたら、ぜひキャストになってほしいと思います♪やっぱりディズニー好きな人は、愛を持ってお仕事できると思うんです(^^)

さてさて、話に道が見えなくなってきましたが・・・とにかく!どうもありがとうござました♪ということです(^^)これからは、あたしも一人のゲストとして、キャストさんを励ましたり一緒に楽しんだりしたいと思います!
そしてそして、もう4月ですが・・・4月からは今まで以上に更新が遅くなると思われます。。イン自体ほとんどできなくなると思うので、インレポもほとんど書けなくなると思います(つд⊂)エーン でもでも、独り言的に自己満に語る方針は変わらず、細ーーく続けていこうと思っています(^^)
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします(*^▽^*)!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »